学習

MRである私が、中古ワンルームマンションに投資をした理由

なおちゃん

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

初めまして、なおと申します。


私は新卒からMR(医薬品情報担当者)のお仕事をしていますが、
今後の資産運用に漠然とした不安を抱いていました。
女性として結婚や出産を機に、今のキャリアを一旦ストップしなければいけない状況が
今後あるかもしれないと思っていたからです。


それでも、株やFX、不動産の知識はないし、ギャンブルのようで少し怖い
、何から始めたら良いのか分からない、とあまり積極的にはなれませんでした。


そんな時に、実際に区分マンションをいくつか所有している友人の話を聞いたことがきっかけで、
不動産投資=『リスクのあるお金儲け』ではなく『安定した収入源』だと考えが変わっていきました。


投資をしていない人の多くは「リスクがある、辞めておいて方が良い」と言いますが、
実際に所有している人たちは「早く始めたほうが良い、不動産投資こそ安定している」と言いました。
どうしてこんなにも意見が違うのだろう、最初はその理由が分かりませんでしたが、友人の運用実績や戦略を聞き、
自分でも本やセミナーに参加して勉強するうちに、段々と不安がなくなっていきました。


分からない、知らないから怖いのであって、イメージで判断してはいけないと実感しました。
皆さんにもまず、実際に運用している人の話を聞いてほしいと思います。


それから、私の場合は『中古ワンルームマンション』に絞って不動産探しを始めました。
人によって戦略は色々あると思います。新築か中古か、ワンルームかファミリーか、
都心か郊外か。不動産投資を教えてくれた友人にも「自己分析が大切だ」と言われましたが、
何が正解かは自分のライフプランや価値観によると思います。


身近に不動産投資をしている知り合いがいないという方も、
ぜひこういった場を活用して気軽に相談してほしいです。
営利目的ではないこの場だからこそ、不動産会社主催のセミナーよりも貴重な生の意見が聞けると思います。


私自身もまだまだ勉強不足なので、これから経験と実績を積み、お伝えできることを増やしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なおちゃん
エム‐アール【MR】

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より