学習

住宅ローンを使って不動産投資をすることの危険性について

ゆうちゃん

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

こんにちは、ゆうちゃんです。


平成も残り3ヶ月程になりました。これからも、前のめりに生きていきたいと思います。


私の今年の目標は「経験を積む」です。当たり前のことですが、失敗経験、成功体験、初体験、出会いをとにかく増やし、人生の肥やしにしていきたいと思います。


これからの時代はパラレルキャリアの時代であり、自らの内面や、その人の価値が重視されていく「価値経済」になると言われています。経験したもん勝ち、そしてやったもん勝ちです。どんなことでもいいので、動いてみましょう!


前置きはここまでにして、


今回は、「住宅ローンを使って不動産投資することの危険性について」に関して書きたいと思います。


先日、住信SBI、住宅ローンを偽った不正利用が発覚したニュースについてはご存知でしょうか?


記事(日本経済新聞)
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO39858960Q9A110C1EE9000


要点を説明いたしますと、


住宅ローンを目的に融資したお金を実際には住宅ローンとしてではなく、不動産投資目的で不当に借り入れていたといったものですね。


では、この記事について私なりに説明していきたいと思います。

【①詐欺、脱税、→ブラックリスト行き】

そもそも、住宅ローンは政府が住宅の購入者に


「家を住むために買うならたくさんの人が買いやすくなるように色々優遇してあげよう」
としてくれているものなので、

  • 不動産投資目的より金利が低い
  • 1%の控除が10年間受けられる



などの税制面でのメリットがあります。


問題点は、それを銀行を「騙して」旨味だけ得ようとしていることです。当然これは、「脱税」や「詐欺」となります。


「ローン詐欺」と言われたり、「なんちゃって自宅」と呼んだりするそうですが、絶対にいけません。アウトです


(バレるとローンは解消され、二度とその銀行からの融資を受けれなくなります。ブラックリストです。)

【②信頼できる人、信頼できる不動産会社から購入。】

超重要です。


もう一度いいます。


超重要です。


信用のない不動産会社から購入するのはとても危険です。詐欺師に加担することになってしまいますよ。


信用のある人って???


それは、、、


「実際に不動産投資を始めている方」に聞けばいいんです。


実績のある人から聞ければ間違い無いですよね


自分自身で経験しているのですから。


そんな人もいないよ、、という方は、


まずは、セミナーに行ってみて話を「聞いてみる」のをお勧めします。我々はただでさえ知らないことや不安が多いので


不安の芽は摘み取って解消しましょう。


信用のあるところから始めましょう。超重要です。

【③住宅ローンを活用しても貸し出しが認められる例外

今回のケースのような場合は当然違法ですが、例外として住宅用の家を賃貸として貸せるケースがあります。


それは、、、、


急な転勤です(笑)


大阪に転勤になってしまいましたので今の家を誰かに貸したいんですけど、、、、といったパターンですね。


銀行とこういったやりとりをすれば自宅を貸すことは可能なんです。


ただこれは正当な理由があってできることなので注意が必要です。


以上のことから、


信用できる人から


信用できる不動産会社で


真面目に投資していれば間違いはありません。


コツコツが大きな力になりますし、あなたの人生は少しずつですが


確実に豊かになります。


不動産投資はメリットが多いことをこれからも私自身が


経験し、情報を発信し続けますので引き続き宜しくお願い致します

それでは。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゆうちゃん
消防士

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より