学習

MRである私が不動産投資を始めた理由

ちぐちゃん

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

皆さま、はじめまして。ちぐさと申します。


私は新卒以降、製薬会社において、MR(Medical Representative)=医薬情報担当者のお仕事をしていて、
一昨年から「思い切って」都内にある新築のワンルームマンションへの投資を始めました。


「思い切って」と書きましたが、やはり人生で1番大きな買い物であり、まさか20代独身にして不動産投資をするなんて!と自分自身に少し驚き、戸惑う部分もあったため、今回は私がマンションを購入するに至った経緯をお伝えしたいと思います。

不動産投資を始めるに至る経緯

私は以前は、お恥ずかしながら、不動産の購入といえば、
「いつか結婚した時に旦那さんと一緒に買うもの」という固定観念?妄想?を抱いていました。
というのも、同じ職場の女性たちは、結婚を機に、戸建てやマンションを購入する人が多く、
旦那さんとのダブルインカムのパワーにより、誰もが羨む素敵なマイホームを買う姿を度々見ていたことで、
「いつか私も結婚した時には家を買いたい!そして、ダブルインカムは強いなぁ〜」と思っていました。


いつか結婚した時にと思ったものの、いつかはいつかのままで、現実には旦那さんどころか彼氏すらおらず、
このまま生涯独身だったらどうしよう…と漠然とした不安に苛まれました。


またその頃、製薬業界においては、後発品の使用促進や相次ぐ新薬候補の開発中止、
度重なる薬価改定などの影響を受けて、会社によっては大規模な早期退職者募集が
行われるようになり、絶対安定と言われていた業界に絶対という言葉がなくなりつつありました。


そのような折に、テレビをつけると、現代の若者が将来貰える年金受給額のシミュレーションをしており、
将来のパートナーの有無や今後のキャリアだけでなく、老後のお金に対する不安にまで襲われていました。

見直しと決断

そこで、金融リテラシーは皆無でしたが、手始めに学生時代に入ったままほったらかしにしていた生命保険を見直しました。
何の保険に入っているかも全く理解しておらず、長い間お金を無駄にしてしまった事を反省すると共に無知の恐ろしさを感じました。


そして次に着手したのは、投資について知ることで、周囲の友人・知人に何の投資をしているか聞いて回りました。
それまで誰かとお金の話をする事はなかったため、少し聞きにくいかな?
と思いましたが、誰もが興味がある話であり、株やiDeco、仮想通貨、FXなど様々な投資をしている事を教えてくれました。
そして、その中で多かった回答が不動産投資でした。


不動産の購入はいつか結婚したら…と思っていた上に、それまで人生において大きな買い物をした事
がなかったために躊躇しましたが、独身が故に多く払っている所得税や住民税が節約できること、
生命保険代わりになること、意外と入居率が高いことに加え空室保証など、
調れば調べる程、意外とリスクが少ない上に購入後も管理の手間などが楽である事を知りました。


保険の見直しで無知の恐ろしさを実感したにも関わらず、またもやお金に関して無頓着である自分と向き合う事になりました。
私自身、不動産を購入するなんて思ってもみなかった所から購入に至り、無知を反省したので、


少しでも気になったら、お気軽にご相談くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ちぐちゃん
エム‐アール【MR】

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より