学習

お金持ちになる為に、年末にしておくこと‼

秋吉智紀

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

年の瀬が迫ってきていますが、年末までにしておくべきことを記載します。

ーふるさと納税ー

名前は知ってるという方も多いと思いますが、利用している方は5.5%と少ないみたいです。
ふるさと納税とは、自治体に寄付をすると、ほぼ全額が所得税・住民税から控除されるという制度です。
寄付と引き換えに御礼として、商品がもらえるので得しかありません。


御礼として、金券を配ったり、豪華な返礼品で総務省から是正を求められており、来年から旨みが落ちてしまうかもしれません。
しかし、やらなければ損な制度です。

ーNISA枠の使い切りー

NISAとは120万円の非課税投資枠のことをいい、翌年に投資枠は持ち越せません
現在、市況が乱高下しており、株式に手を出しにくいかと思います。
しかし、日経ベアや金のETFなどもありますし、ディフェンシブ銘柄に投資するのもいいかもしれません。


NISAも個人に与えられた権利なので、使い切ってしまいましょう。

ー経費も使い切ってしまいましょうー

個人事業主(個人での不動産オーナーも含まれる)は年末で、事業の〆になります。
経費になるものは、年末までに使った方がお得になるかと思います。
※あくまでいろんなスタンスがありますので一概には言えませんが・・


ちなみに事業的規模(5棟10戸)でない不動産オーナーであれば、経費にできるのは狭く、せいぜい書籍ぐらいです。
年始のゆっくりするタイミングに本でも読んでみて、知識を身につけては如何でしょうか??

ー来年の目標を掲げるー

年末は今年の反省と来年の目標を掲げることが多いかと思います。
しかし、年末は来年の目標を掲げ、忘年会で発表しましょう
酔っぱらって大きく言ってしまってもいいと思います。
言うことによって、自分自身は意識をしますので、しっかり行動するようになれます。


逆に年始はどうしても、ボケっとしてしまうことが多いので、その際に昨年はどうだったか振り返るのが効果的です。
思い出も噛み締めつつ、しっかり反省してください。

ふるさと納税やNISAなど小さなことではありますが、自身に有利な制度をひたすら実行することによって節約し、ディフェンスを固めていきましょう。そして、来年の目標を早くから掲げることによって、行動に移すパワーにし、人生を攻めていければお金持ちに近づけるのではないかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋吉智紀
商社勤務

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より