学習

客室乗務員である私が不動産を購入できた理由

ひろみさん

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

①投資に対するイメージの変化

皆さんは「投資」についてどのようなイメージをお待ちですか?

機内販売でマンションを売る時代?!

機内販売に携わる部署の方とお話していると、「最近会長が、機内販売でマンション売りたいと言ってるんだよね。」とのことでした。
初めはビックリでしたが、私達も機内販売の売り上げのインセンティブがもらえるので、やってみたいと思いました。
確かに外国人のお客様を見ていると、買ってくれそうな気がします。
日本の航空会社でも車を販売している会社があることは聞いたことがあります。
しかも売れるそうです。

実際に、中国人の後輩は家族で日本に住んでおり、中国人の日本の不動産を買いたい友人が来日して、日本語が話せないので付いて来て一緒に物件を選んで欲しいと言われるそうです。

貯金をしているとお金が減ってしまう

島国日本で生まれ育った私は、借金は「悪」だと思っていました。
両親が公務員であることも影響し、安定が最も素晴らしいことであると思っていました。
しかしながら、留学や旅行などを通して世界を見ているうちに私は投資という考え方を学びました。

日本人は、投資ではなく貯金を選択する傾向にあります。
私も含めて投資について知識があまりないということもありますが、親には貯金をしなさいと言われ、周りはみんな貯金をしているので、それが一番良いと思っていました。
親や祖父母世代の時代は、銀行に預けても金利が高く、貯金で資産が増えていましたが、今は違います。

インターネットで調べると、銀行の平均金利は、0.001%です。
つまり100万円預けても1年で10円しか増えない‼︎
しかも物価の上昇により貯めたお金の価値はどんどん下がるので、預けたお金は結局減ってしまう‼︎
もしかしたら、高校生の時に現代社会の授業で習ったかもしれませんが、当時の私は全く理解していなかったのだと思います。
せっかく貯めたお金が減ってほしくないですよね。。。

②投資経験者がいたこと

実は、あなたの周りにも言わないだけで、投資をされている方が多いかもしれませんよ。

アジアの物件を購入

客室乗務員という仕事は、世界の色んな国籍の方が働いています。
そして、皆さん仲良くなって話してみると、実は投資をしている方が多いです。
私の会社でも、金を買ったり、不動産を買ったりと投資の方法は様々です。

東南アジアの物価が上がり始めている中で、「父親とタイのバンコクに不動産買ったんだよね。」と言う同期がいました。バンコクの駅近くでオートロック付きの新築マンションを600万円ほどで購入したと話していました。
その話をしていると、タイが大好きでバンコク旅行によく行く男性CAが、「僕もバンコクしょっちゅう行くから、安いし買った方が良いかなと悩んでるんだよね。」と会話に入ってきました。

店舗物件の購入

またある時は、毎月食事をする仲良し同期に不動産購入の話をすると、「私もパパが店舗用の不動産持ってておススメされたから、自分でも買おうか悩んでるんだよね。」と話してくれました。
意外とみんな話さないだけで、不動産に興味があることを知りました。

民泊の運営

私の同期に中国人の方がいらっしゃいました。日本に留学されている中国人の方は、ほとんどが中国の裕福な家庭で育った方だそうです。その為、私の同期の中国人の方も退職する際に、「これから辞めて何やるの?」と聞くと、「両親が大阪と東京に不動産をいくつか買ってくれたから、民泊でもやろうかな。」
と言って退職されました。今では、不動産の経営をしながら愛犬と旦那さんと優雅な生活を送っていることと思います。

家族に迷惑はかからない

私が幼い頃、自宅にもよく投資用マンションのセールスの電話がかかってきていましたが、私の両親は聞く耳を持っていませんでした。
私が購入すると伝えると大反対されると思ったので、今でも家族には伝えていません。
例え、私が何らかの理由で働けなくなったとしても、家族には借金は残らず不動産のみ受け取ることができるので、迷惑をかけることはありません。

③属性が良かった

不動産購入において、属性とは何でしょう?

航空会社という属性

不動産を購入する際に、不動産会社の方に、
「あなたは属性が良いので、手堅いと思いますよ。」と言われました。
よくよく聞いていると、融資を申し込む際の職種など経済的状況のことを指していました。
確かに、不動産会社の方も予想を超える融資額にビックリしていました。
そのことを仲良しの同期に話すと、「え!?うちの会社が?!ありえないでしょ!?」と言われ私も同じ意見でした。
アメリカなど世界トップの航空会社でなく日本の航空会社でも信頼があるのだと。。。
確かにどんなカラクリがあるのかわかりませんが、一度運航を始めた航空会社が完全になくなる事はあまりない気がします。
一度潰れても名前を変えてトップが変わる程度で、そこに勤めるCAも「制服とかが変わるだけだよ。」と言っていた気がします。

世界の人々は自分の属性を知っている

現在は、中東の航空会社で働く元同期のCA曰く、「うちの会社(中東の航空会社)辞める前に、ドバイとかの不動産買って辞める人多いわ。」とのことでした。その会社では、世界中の国籍の人が働いていますが、みなさん辞める前に会社の属性を存分に利用して、辞めるようです。

みなさんの属性はどうでしょうか?
せっかく持っている属性を生かしませんか?
自分の属性について知りたいなど、ご相談したい方はいつでもお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ひろみさん
客室乗務員

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より