学習

東京オリンピックによる不動産投資の影響とは!?

やまぴー

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より

東京オリンピック後は不動産価格が暴落する!?

お忙しいところ本記事をお読みいただきありがとうございます。
東京オリンピックの開幕まで2年を切っておりますが、皆さん盛り上がっていますでしょうか?(笑)


不動産投資についての話になると「東京オリンピックまでは上がるが、オリンピック後は下がる」という意見を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
本記事ではその東京オリンピックによる不動産投資の影響について以下の3つに分け述べさせていただきます。


あくまで個人的な意見ですので、鵜吞みにしないでいただけると幸いです。


  • ①(世の中で言われている)東京オリンピックによる影響
  • ②物件・家賃価格が変動する時とは!?
  • ③現役不動産投資家による個人的見解

①(世の中で言われている)東京オリンピックによる影響

世の中で一般的に言われている東京オリンピックによる影響について例示させていただきます。
ここでは個人的見解としてではなく、あくまで世の風潮的目線にて述べさせていただきます。
当然ながらその真偽のほどは明らかではありません。


  • Ⅰ東京オリンピックまでは物件・家賃価格が上昇する
  • Ⅱ東京オリンピック後は物件・家賃価格が下落する
  • Ⅲ海外投資家からの注目を浴び物件・家賃価格が上昇する



Ⅰ東京オリンピックまでは物件・家賃価格が上昇する

オリンピックを開催するためには、競技施設や宿泊施設等が新たに必要になるため、オリンピックの周辺地域は物件・家賃価格が上昇するという意見です。
実際オリンピックの周辺地域の物件・家賃価格は上昇していますが、それがオリンピックによるものなのかは定かではありません。(オリンピック周辺地域に限らず東京23区全体の物件・家賃価格が上昇しています)



Ⅱ東京オリンピック後は物件・家賃価格が下落する

上記のⅠに近しいのですが、要するにオリンピック需要により上がった物件・家賃価格が元の水準まで下がるという意見です。確かにオリンピックの影響のみによって物件・家賃価格が上昇している場合は、その通りになりそうですね。



Ⅲ海外投資家からの注目を浴び物件・家賃価格が上昇する

オリンピックを開催するということにより海外投資家からの注目を浴び、その海外投資家からの日本の物件に対する需要が増し、物件・家賃価格が上昇するという意見です。
オリンピックを開催するとなると、スポーツ選手や記者だけではなく本当に様々な方々が来られるため、不動産投資市場だけではなく多くの市場に影響が及ぶと思います。
つまり日本という国を世界にアピールする格好の場ですので、このチャンスを逃す手はないと思います。政治家の方々はまたとないチャンスであることを認識して、施策を打っていただければと思います。

②物件・家賃価格が変動する時とは!?

もちろん物件・家賃価格は様々な時に変動するのですが、基本的に【需要と供給が変化した時】に変動します。
(経済学的にいうと需要というのは【何かを欲しいと思う欲望】のこと そして供給というのは【その何かを提供する経済活動】のこと)需要が増加すると価格は上昇し、需要が減少すると価格は下落します。


そして供給が増加すると価格は下落し、供給が減少すると価格は上昇します。

続いて簡単な具体例を用いて、需要と供給の変化による価格の変化を説明させていただきます。


仮にレタスがダイエットに飛躍的な効果があると判明した場合、レタスの需要は増加し価格は上昇します。


しかしレタスにはやっぱりダイエット効果がないと判明した場合、レタスの需要は減少し価格は下落します。


また天候不良によりレタスの収穫量が減るとなると、レタスの供給が減少し価格は上昇します。逆に天候良好のためレタスの収穫量が増えるとなると、レタスの供給が増加し価格は上昇します。

分かりやすい用に身近なレタスで説明させていただきましたが、これは不動産のような金融商品でもあてはまるたため、記憶にとどめていただければと思います。

③現役不動産投資家による個人的見解

結論ファーストで述べさせていただきますと、今後オリンピックが開催されるまで、物件・家賃価格の大幅な上昇はあまり起こりづらく、オリンピック後に物件・家賃価格が大幅に下落するということも起こりづらいと思います。

まずオリンピックまでの物件・家賃価格の大幅な上昇が起こりづらい理由を述べさせていただきます。


日本でオリンピックが開催されることが決まってから数年経っているため、もうすでにオリンピック需要による上昇は収束しているからです。


またオリンピックとは関係ありませんがスルガ銀行の一件などにより、現在国は不動産投資を行うための融資を引き締めるよう金融機関に指示しています。


その結果不動産投資をできる人が限られ、不動産投資に対する需要が減少します。上記二つの理由により物件・家賃価格の大幅な上昇は起こりづらいと個人的に考えています。

続いてオリンピック後に物件・家賃価格の大幅な下落が起こりづらい理由を述べさせていただきます。


現在の物件・家賃価格というのはオリンピックが終わった後の状況も織り込み済みだからです。これは不動産投資に限らず株式投資やFXでもそうですが、今後起こることは織り込み済みの上で市場価格というのは決まります。


もし仮にオリンピックというのは永久に続き、盛り上がり続けるイベントであればいきなり終わった際に、物件・家賃価格が大幅に下落する可能性はあります。


ただもう既にオリンピックが終わることは周知の事実ですので、オリンピック後に大幅な物件・家賃価格の下落は起きづらいと個人的に考えています。


また需要という観点で見ましても、オリンピック後に物件に対しての需要が大幅に減少することは考えづらいことも理由の一つです。

お忙しいところ最後までお読みいただきありがとうございました。


冒頭でも申し上げましたが、あくまで本記事は私の個人的見解ですので、鵜呑みにすることなくご自身で考えた上でご判断いただければと思います。そのご判断の参考に僅かでもなったのであれば幸いです。


それにしてもオリンピック楽しみですね!!個人的には野球と柔道が超絶楽しみです!!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やまぴー
コンサルタント

投資目的・居住目的で不動産購入を検討中で
経験者に相談したい方は以下より